TOP > BLOG一覧 > 【BLOG】想いを込めて作るガーランド

BLOG

2017-05-19

【BLOG】想いを込めて作るガーランド

ここ何年かで結婚式に招かれたことのある方なら一度は見かけたことのある三角のお洒落なアイテム。これは『ガーランド』と呼ばれています。名前は聞いたことない方もいらっしゃるかもしれません。このガーランドは英語で『garland』と表記し、意味を調べてみると→(花・葉などで作り、名誉・勝利のしるしとして頭・首につける)花輪、花冠とあります。本来は『花や葉っぱなどを使って作られた輪状の装飾品』のことを指すみたいですね。

輪状にはせず、紐の状態のまま垂らす様にして、ガーデンなどに飾り付けをする物もガーランドと呼ばれています。最近では、ドアや窓、そして壁などを飾るために花や木の実などをつなげて、お洒落に演出するアイテムとして人気ですね。花や木の実だけでなく、布やフェルト、最近ではデニム生地なんかもよく使われています。

ウエディングアイテムの中でも比較的簡単に作ることもできるので、ウェルカムグッズの一つとして手作りする方も増えてきています。そこにちょっとエッセンスを加えるだけで“ふたりらしさ”が出せるのでは?例えばふたりのイニシャルやロゴ、ウエディングマークなど。ちょっとの工夫で目に触れたゲストからは『可愛い!』『センスあるなぁ』と鼻高々になる感想が聞けるかもしれませんね。

そういった細かなことでも『僕らのウエディング!』ではご提案させてもらい、おふたりにご提供させていただくことが可能です。おふたりの好きな雰囲気、色、イメージなどたくさん聞かせてください。単に作る→飾るでは結婚式の後、ただの『モノ』になってしまします。せっかくの想いが詰まった結婚式で特別な想いを込めてオリジナルで作るからこそ新居に飾ってみたり、思い出の品として残そうと思えるのではないでしょうか。

関西・神戸・大阪フリープランナー 僕らのウエディング!黒木 学

  • NEWS一覧
  • BLOG一覧
  • MEDIA一覧