TOP > BLOG一覧 > 【BLOG】ブーケの素敵な由来

BLOG

2017-07-07

【BLOG】ブーケの素敵な由来

本日は大阪の会場視察へ。日々暑くなると同時に街中ではちらほら浴衣姿を見かけるようになりましたね。どこかでお祭りでもあるのかな~楽しそうだな~と。大学を卒業してからずっとサービス業の仕事をしてきたということもあり、約10年間で土日祝日のお休みは本当に数える程だと思います。中には繁忙期で友人の結婚式に参列できないなんてことも。逆に土日に街へ出かけると人の多さにショックを受け、人の列に購買意欲を失い家に帰りたくなる次第。笑

そんな話はさておき、このウエディングの仕事をしてから意味や価値を大切に考えるようになりました。たくさんの準備をして迎える結婚式当日。一つ一つのセレモニーやアイテムにも意味があること。これから結婚式を控えている新郎新婦様は少しでもその意味や由来というものを知っておくと結婚式がより素敵な思い出になると思うのです。

結婚式で必ず見かける『ブーケ』と『ブートニア』ですが、『ブートニア』は男性からすると『何それ?』といった声が上がるかもしれませんね。ご自身がつける胸元のお洒落なお花の事ですよ。その昔、結婚を決心した男性が野の花を摘み、花束にして愛する女性にプロポーズをしたことがブーケの始まりと言われています。そのブーケを受け取った女性が『あなたに一生ついていきます』と花束の中から一輪の花を抜き取り男性の胸に挿したことがブートニアのはじまりだと言われています。

そんな素敵なプロポーズシーンを結婚式でも!という方には『ダーズンローズ』という名前の通り1ダース(12本)のバラで素敵な演出もできます。ヨーロッパに古くから伝わる風習で、挙式の前にゲストから贈られる12本のバラの花束を新郎から新婦に手渡し、新婦は『はい』という承諾の返事の代わりに、その中の1本のバラを新郎にブートニアとして胸にさす演出です。バラにはそれぞれ意味があり、「感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠」を象徴しています。ダーズンローズはこれら全てをまとめてあなたに誓います、という意味が込められているんだとか。さすがに全部の意味は一気に覚えられませんが、こんな意味があるんだな、想いを込めて結婚式を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関西・神戸・大阪フリープランナー 僕らのウエディング!黒木 学

  • NEWS一覧
  • BLOG一覧
  • MEDIA一覧