TOP > BLOG一覧 > 【BLOG】ウエディングケーキに込められた願い

BLOG

2017-07-15

【BLOG】ウエディングケーキに込められた願い

こんにちは。先日お仕事で岐阜、名古屋へ行ってきましたがどこにいても暑いですね。特に名古屋は1年ほど住んでいましたが容赦ない暑さという言葉が当てはまる場所だったと記憶しています。今回の出張が良いご縁となること願っています。本日も由来シリーズのブログです。会場プランナー時代には毎週のようにこんなお話しをお客様に聞いていただき『へえ~』『知らなかった』という言葉を聞いていた気がします。ただフリープランナーになって結婚式の打ち合わせ、結婚式当日だけが仕事ではなくなり毎週こんなお話しをする機会が少なくなり、自分自身が忘れないように書いておこうという意味もあるブログです。笑

結婚式で必ずと言っていいほど見かけるウエディングケーキ。20173月にお手伝いをさせてもらったカップルも『ウエディングケーキはいらないかなぁ』『いわゆる披露宴!みたいな恥ずかしい演出はイヤかも』とおっしゃっていましたが、しっかりファーストバイトまで。笑 そもそも結婚式で何故ウエディングケーキが出てくるのか。昔からの風習?演出のため?皆で食べるから?盛り上がるから?これ全部正解な気がします。

ウエディングケーキにもきちんと意味があって由来があります。おふたりの人生の幸福や繁栄の願いをケーキに託し、その願いが天まで届くようにと高く積み上げ、そのケーキを分け合って食べることで幸せを分かち合おうという思いが込められています。ゲストの方々に幸せをおすそ分けするという意味を込めて、デザートタイムにゲストの方々に振る舞えるように生のフレッシュケーキにされる方がほとんどです。生ケーキということで、おふたりらしさでいっぱいの、オリジナルケーキが大人気です。例えば・・・大切な日にふさわしい純白をベースにしたケーキであったり純白のケーキを用意し、ご列席のお客様に自由にデコレーションしてもらったりおふたりの共通の趣味をケーキのテーマにされたり自分たちだけのウエディングケーキを、パーティ会場に飾ってみてはいかがでしょうか。

僕らのウエディング!ではおふたりのことをじっくり伺った上で一つ一つのウエディングアイテムをセレクトしていきます。10あれば10提案するのではなく、おふたりらしさのしっかり表現できるものをきちんとピックアップしてご提案していきます。初めのお話しに時間をしっかけられる分、後の準備がスムーズに進むのも特徴です。ご相談お待ちしています。

関西・神戸・大阪フリープランナー 僕らのウエディング!黒木 学

  • NEWS一覧
  • BLOG一覧
  • MEDIA一覧