TOP > BLOG一覧 > 【BLOG】花嫁の本音を聞いて

BLOG

2018-01-30

【BLOG】花嫁の本音を聞いて

先日、2017年の秋に結婚式を挙げた知人の花嫁に会う機会がありました。『結婚式どうだった?楽しかった?』と聞くと、『結婚式はもちろん楽しかった!でも本当に色々あった。』と曇った表情。聞くところによると4ヵ月前から始まる打ち合わせに時間を費やしたものの、結婚式当日に目にするアイテムやスタッフの対応が決して満足の行くものではなかったとのこと。

まずはお支度中、ブライズルームに届けられた生花のブーケ。ウエディングドレス用のブーケは満足したものの、カラードレス用のブーケを見たときには本当に残念だったそう。というより『こんなブーケ持ちたくない!』が本音だったとか。花嫁のあまりの肩の落としようにメイクスタッフが声をかけ、急遽カラードレス用のブーケは作り直してもらうことに。

挙式の退場時、新郎新婦が退場口でキス→きれいに扉が閉まって挙式は結びというこだわりも、退場口でキス→扉はしばらく閉まらず気まずいムードに笑うしかなかったそう。

そしてゲストもとても楽しみにしている『ウエディングケーキ入刀シーン』だったが、まさかまさかの彩られたフルーツの少なさにビックリし、おもわず二人で『フルーツ少なくない!?』と心の声が漏れてしまったそう。後日、ウエディングケーキの写真をインスタにアップしたら花嫁さんの友人から『〇〇ちゃんっぽくないケーキだね。』と花嫁さんを知る人からの、ちょっと違うんじゃない発言。。。

話しを聞けば聞くほどに時間とお金をかけて、ゲストにも集まってもらって迎えた結婚式という一日が悪夢に思えてきた。プランナーさんやお花屋さんに対する伝え方に問題があったのか聞いてみるが、その花嫁さんはしっかりしており写真で明確にイメージを伝えていた様子。

結婚式は当日を迎えるまで、フタを開けてみるまでどうなるかはわからないと。私たちプランナーからすれば100組のうちの1組かもしれません。その1組のカップルからすれば100組のうちの1組ではなく、きちんと心を込めて1組の結婚式を無事に進めてほしいと願っているはずです。お互いに食い違いが無いよう、完成イメージの絵を共有したりできるはずです。

一番かわいそうだと感じたのは、その花嫁さんの心の声が結婚式場の誰にも届かない、正しくは届ける機会を設けてもらえなかったことです。通常、結婚式の後には『顧客満足度アンケート』なるものが送られてきます。私も知る限り、その結婚式場にはアンケートが存在します。担当プランナーはアンケートを送ることを怠ったのか、故意に送らなかったのか。それとも忘れていたのか。どのみち担当プランナーも結婚式場のスタッフも一番大切な『顧客の声』を無視することとなりました。自分の評価が大切ですか?それとも自分を信頼し期待し、あなたに担当をお願いしたいですと言ってくれた花嫁の気持ちが大切ですか?今回の件で、より一層気を引き締めてこの仕事に当たらなくてはと思いました。

関西・神戸・大阪フリープランナー 僕らのウエディング!黒木 学

  • NEWS一覧
  • BLOG一覧
  • MEDIA一覧