TOP > BLOG一覧 > 【BLOG】肌で感じるということ

BLOG

2018-02-13

【BLOG】肌で感じるということ

自分達に合った結婚式場探しにブライダルフェアに参加するカップルはこだわりも様々。結婚式は十人十色。ブライダルフェアも選び方、見学に行く件数、エリアなど多岐にわたります。

“結婚式場”という普段あまり足を踏み入れない特別な場所へ行くということもあり少し緊張されながらも、ワクワクの期待感の中お越しになられる雰囲気がとても好きです。いつも今日はどんなおふたりにお会いできるかを楽しみにしながらゲートでお出迎えをさせたていただいておりますが、本当に色んなタイプのお客様がいらっしゃるなあと。

こちらに気付くと小走りで駆け寄ってくれる方、朝早くて眠そうな方、センス良くバッチリお洒落してきてくれる方、マタニティマークをカバンに付けゆっくりと歩いてこられる方、歩きタバコをしながら向かってくる方。笑 歩きタバコはダメですが、、、この段階からカップルとプランナーとのお付き合いが始まっているんだなあと。お客様もご案内担当のプランナーの事を目で見て瞬時に『話しやすそう』『清潔感がある』『頼れそうだな』『男性のプランナーさんいるんだ』など色んなことを思っておられるはずです。同じ人間、私たちプランナーも同じことを感じています。『仲良しで楽しそうなおふたりだな』『おっしゃれなカップルだな』『新郎様やる気なさそうだなぁ』など。そこからは頭の中で仮説、仮説、仮説の繰り返しでグルグルします。笑

おしゃれなおふたりだし、こんな雰囲気が気に入ってもらえそうかな。新郎様やる気ないし結婚式面倒なのかな。それならたくさん会場見学にいくのはイヤなタイプかな。いや朝早かったから本調子じゃないだけかも。テキパキ行動力もありそうだから他の式場もたくさん回ったりするかな。礼儀正しいおふたりだからあまりくだけたご案内は相応しくないかな。もう頭の中こんな感じです。笑

すでにどこかの結婚式場を見てきているお客様に『ブライダルフェアは楽しかったですか?イメージが膨らみましたか?』こんな質問の後に『良かったところ、ちょっと残念に思ってしまったことなどございませんか?』と伺います。その際、『チャペルも素敵で、ガーデンも素敵でお料理も満足でした。』と『ただ、ねぇ、、、』とお顔を見合わせるおふたり。『担当の方が、、、』ちょくちょく聞くキーワードですね。この場合、ほとんどが何かしらプランナーに対しての不安や不満をお話しされます。

・今日決めてくださいと営業がしつこく困った。断りにくい状況に追い込まれた。

・求めてもいないことばかり話されてつまらなかった。

・次の会場見学の時間を伝えていたにもかかわらず、時間が過ぎても案内をやめようとしなかった。時間を気にしてくれる気遣いもなかった。

・これから行こうとしている結婚式場の悪口や嘘の情報を話され不快な思いをした。

・タバコの匂いがして、明らかにタバコを吸ってきた後だとわかりプロ意識に欠けると思った。

もうこんな言葉を聞くと切なくなりますね。第一希望の結婚式場であってもプランナーによってそこの結婚式場での結婚式が楽しみでなくなることもあるのです。逆を言えば第一希望の結婚式場でなくともプランナーや会場のスタッフの対応で大きく逆転できるということです。ブライダルフェアに行く際には会場の雰囲気はもちろん、お料理や設備色んなモノを目にするかと思いますが、結婚式を創り上げるのは『人』です。その会場のプランナーだけではなくスタッフさんの雰囲気などもしっかり肌で感じておくべきだと思いますよ。少し意識してそういったことも感じておくと後々、残念な思いをする確率は低くなると思います。

関西・神戸・大阪フリープランナー 僕らのウエディング!黒木 学

  • NEWS一覧
  • BLOG一覧
  • MEDIA一覧